getflashplayer getflashplayer getflashplayer

HAIR CARE

悩み相談室

仕上げについて

Q くせ毛を上手くスタイリングする方法を教えてください。
A くせ毛は湿度にも左右されるので、雨の日には髪がまとまらず、お困りの方も多いと思います。上手にスタイリングするには、髪を乾かす前の段階がとても大切なのです。まず、髪が濡れた状態で、毛先を中心にヘアクリームをつけ、オイルバランスをしっかり整えます。そこからドライヤーでやさしく乾かしていきます。ボリュームがでるのが気になる人は、上から押さえるようにして乾かし、逆に猫っ毛でボリュームを出したい人は、ドライヤーの風を下から当てて、根元を起こすようにして下さい。この時、注意しなくてはいけないのがドライヤーの当てすぎによるオーバードライです。ただでさえ、くせ毛の場合は光を乱射するので、どうしてもパサついて見えてしまいます。乾かしすぎには十分気をつけてください。それから、水分量の多いクリーム類、スプレー類はくせが出やすくなってしまうので適していません。
Q ドライヤーは髪に良くないイメージがあります。かといって濡れたままも良くない気がするのですが?
A 髪は濡れると、水素結合が25%カットされ、無防備な状態になります。濡れたままで寝てしまったり、ブラッシングをしすぎたりすると、髪に負担がかかり、ダメージにつながります。かといって、110度を超えるドライヤーの熱を延々と当て続けてもダメージにつながります。なるべくなら低めの温度で、短時間で正しくドライすることが大切です。そのためには、まずしっかりとタオルドライをすること。熱を当てる時間を極力短くするために、もうこれ以上拭けない!という状態までタオルで拭いて下さい。その後、ヘアクリームなどで、オイルバランスを整えて、オーバードライにならないように、根元・中間を中心に乾かしていきましょう。
Q スタイリング剤の上手な使い方を教えてください。
A 目的に合わせて選ぶ事が大切です。欲しいところに欲しいだけのスタイリング剤を。つけない場所も髪型を決めるデザインの一部になるのです。デザインとの相性は、私たちスタッフにお尋ね下さい。お客さまの髪質と求めるデザインによって、お勧めいたします。また、シャンプー剤もフィニッシング剤の一つとしてお考えください。使用するシャンプー剤のタイプによって、仕上がり感がまったく違ってきます。疎かになりがちですが、ここにこだわる事によって、求める質感に近付けることが容易になります。スタイリング剤の在り方がもっと変わってくると思います。